Twitter以上ブログ以下

ただの読み物

zshrcに書いてある適当な関数を紹介する

この記事でわかること

特になし

git で upstream と merge する関数

なんで?

fork branch 運用をしていると originhaito/repo で、 upstreamoriginal/repo になる。 定期的に original/repo から持ってこないとたいへんなことになる。

関数

function upstream_update() {
    branch=$1
    git add . || git commit -m "upstream update cunked!" > /dev/null
    git checkout $branch > /dev/null
    echo "fetching upstream..."
    git fetch upstream
    echo "merging upstream..."
    git merge "upstream/${branch}"
}
alias uu="upstream_update"

これを uu develop とすると、 current branch は適当に commit して、 develop に checkout して、upstream の develop と merge する。

小文字英数字の uuid を発行する

なんで?

rubySecureRandom.uuid と振る舞いを合わせた uuidgen

関数

function lower_uuid_gen() {
    tr '[A-Z]' '[a-z]' <<< `uuidgen`
}

このまま実行するだけ

雑にメモ帳を開く

なんで?

わからない……俺たちは terminal の呪縛から解き放たれた……はずなんだ……

関数

function je() {
    filename=$1

    e /tmp/$filename
}

junk emacs の略だと思う。 いろんなOneNoteとか、BearとかEverNoteとかいろいろ試したけど、何故か無理なのでこうなった。